マンションについての情報をお届け

賃貸マンションにも、分譲マンションにもメリットとデメリットがあります。
互いに相反するものもあれば、必ずしもそうではないこともあります。
ここでは、賃貸の高級マンションのメリットとデメリットについて書いていきます。

 

まず、高級マンションの賃貸でのメリットですが、その時の自分のライフスタイルに合わせて住むことができることです。
例えば、結婚、出産、子供の成長、家族の数の増減、また、収入の変化によっても住宅に求めるものが常に変化します。そういったときに、賃貸であれば、気軽かつ簡単に住み替えることができます。

 

次に、立地についていうと、不動産会社が多数の人に借りてもらわなければいけないので、人通りが多いなど、安全に暮らせるところ、駅や商業施設の近い利便性の良い場所などに建てられることが多い、というのもメリットになります。

 

また、金銭面では住宅ローンや金利に追われることがありません。毎月の家賃さえ払えば、短期でも長期でも住むことができます。
他にも、人間関係でのトラブルが発生した場合、引越しによってすぐに問題を解決することができるところも賃貸のメリットではないでしょうか。

 

逆にデメリットでは、あくまでも部屋を借りているので、自分の自由な内装に変更するなどの自由はききません。
また、自分のものではないため、自分の資産にはなりません。つまり、毎月の家賃は消えていく一方だということです。
あと、分譲マンションを購入するのに比べると、毎月の家賃は多少割高感があるところが多いというのもデメリットになります。