マンションについての情報をお届け

テレビのCMやチラシなどで「マンション経営に興味はありませんか?」と目にしたり耳にする事も多いと思います。マンション経営とは、マンションやアパートなどを自分で所有して、それを人に貸す事で利益を得る不動産投資の事です。不動産投資というと投資で動く金額も大きいですし方法や法律が良く分からなかったりすると、「敷居が高すぎる」と最初から敬遠してしまう人も少なくありません。
しかし、経営は必要な知識を持っていれば、誰でも気軽にはじめる事ができます。

 

マンション経営というと、マンションの1棟をまるまる所有して、そこに入っている部屋を賃貸に出す、というイメージを持つ人が多いと思います。もちろん、まるまる1棟を所有する事も可能です。

 

アパート経営などは1棟をまるごと所有して1部屋ごとに貸し出しを行なうので、この方法ですね。しかし、マンションの場合には、分譲マンションの一部屋を購入して、それを貸し出すだけでも、立派なビジネスとなります。

 

これは区分所有と呼ばれているスタイルで、建物を全て所有するわけではなく、分譲販売されているマンションを投資目的に購入して、それを賃貸に出す事で利益を上げるという方法です。
これから不動産投資を初めようかなという方には、最初からいきなりマンション1棟を買い上げるよりもこういった区分所有の方がリスクも少なく安心感も大きいのではないでしょうか。

 

こういった不動産投資はサラリーマンで仕事をしながらでも副業として行なう事が認められています。
うまく行けば脱サラの可能性もアリですね。